羽生結弦がミラノオリンピック(2026年)に出る可能性は?引退してる?

フィギュアスケート

羽生結弦選手がソチオリンピック、平昌オリンピック、北京オリンピックと3大会に金メダル2連覇や世界初公式4A認定を受けましたね!

2022年2月現在で27歳ということもあり、羽生結弦選手が引退しちゃうのか…?という疑問が浮かびます。

ぴよちゃん
この記事では、羽生結弦選手が2026年のミラノオリンピックに出場する可能性について紹介していきます。
目次

2026年のミラノオリンピックに出場する可能性は?

羽生結弦選手が2026年のミラノオリンピックに出場する可能性はある?ということが気になりますね。

ぴよちゃん
北京オリンピックで引退しちゃいそうな雰囲気を感じたけど…
ぴよくん
今後はどうするんだろう?

北京オリンピックのフリーの演技後では、

大技についても「今できる羽生結弦のアクセルのベスト。あれが僕のすべてかな」

4回転半への再挑戦については「もうちょっと時間ください。ちょっと考えたいです」と明言を避けた。

演技のラストには9歳の時のプログラムと同じ刀を鞘(さや)に収めるポーズを取り「あのときの自分と重ね合わせながら…いろんな気持ちが渦巻いていた」。

とインタビューで答えていました。

そのため、北京オリンピック終了後の時点では今後については明言していません。

また、右足の感覚がない中で演技をされていらっしゃったとのことなので、2022年3月に行われる世界選手権に出場されるのかもまだ分からない状態です。

クワッドアクセルを完璧な状態で観れることを楽しみにしたいところですが、羽生結弦選手ご自身がやりきったともおっしゃっていたので、再挑戦されるかも、羽生結弦選手が自分自身とゆっくり相談して考えていくんでしょうね…。

羽生結弦が尊敬するプルシェンコは4大会出場

羽生結弦選手が尊敬しているロシアのエフゲニー・プルシェンコさんが、

  • ソルトレイクシティオリンピック
  • トリノオリンピック
  • バンクーバーオリンピック
  • ソチオリンピック(団体のみ、個人は負傷により棄権)

以上の4大会に出場されていたので、ミラノオリンピックに出る可能性も0ではないのかな~…とも思っておりますが、先のことは分かりませんね。

 

ちなみにプルシェンコさんは羽生結弦選手のことをとてもかわいがっており、お誕生日にはインスタでお祝いしています。

国を超えた関係にほっこりしてしまいますよね。

プルシェンコさんがいつまでもフィギュア界を見守ってくれているのも素敵です。

羽生結弦の今後に対するネット上の声は?

羽生結弦選手の今後に対するネット上の意見をまとめてみました!

やはり、羽生結弦選手の体を気遣いつつも、次のオリンピックも出場もいたらいいのにな…と淡い期待を寄せてしまいますね。

でも、引退したとしても、オリンピックまで出るとは言わずとも続けてくれたとしても、羽生結弦選手が選んだ選択を応援していきたいですね。

 

ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました