MENU

マスクの紐が取れたり切れた時の対処は?直し方を紹介!

2020 8/24

コロナが長引いているためマスクなしではもはや生活ができないですよね。

私も不織布のマスクを毎日のように使用しています。

 

そして、先日、外出中にマスクの紐が取れてしまった!!!なんて緊急事態が発生しました。

マスクがないと入店を認められないお店もありますし、何よりマスクがないととにかく不安で、軽くパニックになりました。

 

でも、安心してください!

とっても簡単にマスクを直す方法がありますよ!

 

この記事では、マスクの紐が切れたり取れてしまった時の対処方法を紹介します!

目次

マスクの紐が切れたり取れてしまった時はどうすればいい?直し方を紹介!

不織布の使い捨てマスクを使用していると突然、紐がポロッと取れてしまったことありませんか?

↓こんな風に…

こんな風に取れてしまったら、勿体ないけど捨てよう…と捨ててしまっていたのですが、何回か同じような出来事があり、どうにか直せないか?と考えました。

マスクも貴重な1枚ですから、直せるものは直しましょう!

 

直し方はとっても簡単です!!

取れてしまった部分にはさみで切れ込みを入れます。

そして、切れ込みにマスクの紐を通します。

切れ込みはマスクの紐が通れば大丈夫なので、少しで大丈夫ですよ!

 

そして、結びます!!!

これで完成!!!

めちゃくちゃ簡単ですね!!

 

紐が取れてしまったからとあきらめて捨てずに、直されることをおすすめします!

 

また、不織布のマスクを使っていらっしゃる方におすすめなのが洗って繰り返し使えるマスク!

これからも、まだまだマスクを使う機会がありそうなので節約もかねて使い捨てのマスクではないものを使われるのもいいかもしれませんね!


まとめ

以上、マスクの紐が取れてしまった時の対処法でした!!

対処法としては、マスクに切れ込みを入れて紐を結びつけるというとっても簡単な方法で直すことができちゃいます☆彡

困った時はぜひ試してみて下さいね!

ではでは!

 

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる