MENU

ふれるかおる18話あらすじ紹介!ネタバレ&感想も!

2020 10/15

LINEマンガでは、白泉社の人気マンガ「ふれるかおる」が連載版として、毎日1話無料で読めちゃいます☆

今回は18話(単行本2巻story6-3)のご紹介!

 

17話では、九条が美好の挑発でかなり不機嫌になっていました!

「可愛いね、あの子」なんて、九条へ腹いせに声をかける美好はどういうつもりなんでしょうか?!

そして、甘楽(つづら)の提案で週末のみ会うことになった九条と甘楽ですが、果たして…?

 

ぴよちゃんのアイコン画像ぴよちゃん
美好ってお調子者で悪い人ではないけど九条とウマが合わないみたい…!
ぴよくんのアイコン画像ぴよくん
甘楽への思いが溢れて九条が暴走しないといいけどなぁ…。

 

この記事では、「ふれるかおる」の18話のあらすじ、ネタバレ、感想について詳しくご紹介します!

目次

ふれるかおる17話までのあらすじ

ふれるかおるの18話のネタバレを読む前に、17話の内容を復習しましょう☆彡

17話の内容はこちら!

  • 九条は仕事場で美好に遭遇!嫌そうに迷った美好を案内してるので、美好から挑発を受ける。
  • 甘楽は、祖父の常連のお祖父さんから「昔のほうが良かった」と言われ落ち込む。
  • 甘楽は仕事に集中したいと思い、九条に平日はなしで週末のみ会うことを提案する。
ぴよちゃんのアイコン画像ぴよちゃん
仕事と恋愛、両立するのは難しいよね~。
ぴよくんのアイコン画像ぴよくん
甘楽と九条はこのまま仲良くいられるのか・・・では、18話のネタバレにいってみましょう!

 

ふれるかおる18話ネタバレ

カシャ カシャ

「……」美好は緑が豊かな広場で、まちなかの様子をカメラに収めていました。

 

ぐるるる… ”……腹減った…” と少し木陰のベンチに座り休憩します。

 

”しかしマジで住むとこくらいは何とかしねーとな”

”さすがに野宿続けるわけには…自国でまで…”

カシャ カシャ と再び写真を撮りつつ、思い悩む美好。

 

”手っ取り早く金になるよーな写真を撮って…、写真…”

カメラのレンズ越しに風景をみつめた後、撮った写真を確認していた時。

美好はベンチに座っていた近くのお祖父さんが、ピースをしてこちらを向いていることに気が付きました。

 

「……」そのお祖父さんの様子を伺い、一応カシャッと一枚撮影する美好。

「…どうも…」と美好が近づくと、「あんた写真撮る人なの?」と興味津々な様子のお祖父さん。

「あー…ハイ、一応コレで食わせてもらってます…」と謙遜しつつ美好は肯定します。

 

すると、お祖父さんは「へえ、大したもんだねぇ」と感心して言いました。

「いやいやもう…ギリギリで」と美好は自身の事情を話し始めます。

「ー何、お腹空いてんの?蕎麦でも食べる?」

 

ノリノリのお祖父さんと美好の会話は、こうしてしばらく続きました。

 

明らかに不機嫌な九条

週末の夜に甘楽古書店に来た九条は、お店の2階から声を掛けられました。

 

「うぃす、お疲れさまです」2階の窓から、美好が元気よく九条に挨拶をします。

そのままポカンと上を見上げる九条に、「あ、九条くん」と甘楽が声を掛けました。

ケホ 咳き込みつつ「お待たせ…」とシャッターが閉じたお店から、甘楽は笑顔で九条の元へ向かいます。

 

「甘楽さん、何あれ」と指をさす九条に、”あ…”と甘楽は焦りました。

 

ーーー

「2階に下宿…って、あれが?」

夜景の見えるオシャレなレストランで、九条と甘楽はメニューを見ながら会話をしています。

 

”『あれ』…” 甘楽は九条の言い方にトゲを感じつつ、「いや、私は断ったんだけど」と続けます。

「なぜかいつの間にかおじいちゃんと美好さんが仲良くなってて」と慌てて訳を話す甘楽。

「ミヨシって誰」と冷たく聞く九条に、「え、あの、さっきの人…」と甘楽は返します。

 

「…ああ」と再び冷たく返事をする九条に、甘楽は話を続けます。

「あの建物は元々おじいちゃんの物だから…、考えてみれば別に一緒に住むわけじゃないし」

甘楽の必死の言い訳に、「そりゃそうだ」と九条は相槌を打ちます。

 

「防犯としても、男の人がいたほうが安心だってうちの親も賛成しちゃって…」

困った表情で事情を話す甘楽を見て、九条はただ「…ふぅん」と反応しました。

「じゃあいいんじゃない、俺が口出すところじゃないし」気にしない様子で九条は返事をします。

 

しかし、九条は首に手を当て明らかにムスッとしながら、ひたすらメニューとにらめっこをしています。

甘楽は口ぶりに反して、明らかに不機嫌な九条の態度に途方に暮れてしまいました。

 

倒れてしまった甘楽

”……九条くんが、こんなに不機嫌になるなんて…”

九条のマンションのエレベーターで、九条と2人きりになった甘楽は、その後も思い悩みます。

 

”やっぱり私がもっと反対すればよかったかな”

”でも本当にただ仕事場を間貸しするだけだし”

”実際男の人がいると心強いのはあるし…”

 

ズキ… ”痛っ…、お腹が…” 悩んでいた甘楽は、さらに腹痛に襲われてしまいます。

 

”やっぱり最近体調変だな…、頭も重いし…”

”今週末は念の為家でおとなしくしていようかとも思ったけど”

”この前九条くんと気まずいままだったから言い出しにくくて…”

 

「……」隣で顔色が悪くなっていく甘楽の様子を見守りつつ、九条は無言のままでした。

 

”…やばい…、気持ち悪くなってきた…”

バタン 九条の部屋に入って、辛そうにお腹をさすり始める甘楽。

”さっきちょっとご飯無理して食べたのが…” とトボトボ歩いていきます。

 

「ーーー、ーーっ…」甘楽の様子に、焦りを覚え始めた九条。

「甘楽さん」と慌てて声をかけますが、「え?」と笑顔で振り向く甘楽に拍子抜けしてしまいました。

「……、えっと…、何か飲む?」甘楽の表情に安心した九条は、落ち着いてリビングに向かいます。

 

「温かいのがいい?それとも炭酸とか…」九条は、キッチンで用意できる飲み物を探します。

「あ…、うん…」元気がなくなった甘楽の返事に、九条が振り向いた瞬間。

 

バタン「甘楽さ…」

 

ついに、体調が悪かった甘楽は倒れてしまいました。

 

甘えていた九条の反省

”ーー…、…だったよ”

”こないだの、夜に咲く花”(17話)

 

「ーー…」 おぼろげな意識の中で、九条が先日言っていた言葉を思い出す甘楽。

「あれ…」自分がさっきまでベッドの上で夢を見ていたことに気づき、甘楽は少し戸惑いました。

九条は、甘楽の声で彼女が起きたことに気づきます。

 

「気分は?」甘楽のいる寝室に入り、「ほら、水。薬、飲める?」と甘楽の体調を気遣います。

夜10時近くを指す時計をみた甘楽は、「あれ?私…」と飛び起きて焦りました。

「熱があるんだよ、休んでて」と優しく諭す九条を見て、甘楽は落ち着きを取り戻します。

 

「…もうこんな時間…、ごめん…、実はちょっと…、体調が…」甘楽は落ち込みますが、

「悪いのは俺だから」と九条が意味ありげな返事をしました。

「え?」ベッドの上で、甘楽は部屋を出ていく九条の姿を追いかけぼうっとしてしまいました。

 

”変調を来たせば、匂いは変わる”

”熱があるのは知ってた”

”返すべきだった、なのに”

 

九条は、先程までのことを思い出していました。

無理に笑顔を作る甘楽、エレベーターで顔を青ざめる甘楽、そして

甘楽古書店の2階から九条を見下ろす美好の姿…。

 

”なのに、知らないふりをして”

 

「?……、……あ…、九条くん」

眠そうにうつらうつらと首を揺らしながら、部屋に入ってきた九条に甘楽が声をかけます。

「今日もあの香りはするの?こないだ言ってた…夜に咲く花」

 

甘楽の問いかけに、「ああ、ナイトフロックスと九条が言い、「あ、そうだそれ」と甘楽も反応します。

「うん、今夜も咲いているな」と九条が返事をすると「へぇ…、確か他にも呼び方があるって…」と甘楽。

「ムーンライトフレグランス?」と九条が答えると、甘楽は嬉しそうに笑いました。

 

「ああ、それ!へへ…、ちょっと照れちゃうくらいいい名前」

すぅ 言い終わって、眠りについた甘楽を、九条がじっと見つめます。

そして、甘楽の言葉をきっかけに、九条は心の中のもやもやが消えていくような感覚を覚えました。

 

”どこかで花が咲いてる”

”君がいるこの夜のどこかで”

 

”いいも悪いもわからなくて、それでも構わないと思ってきたけど”

”君はいつも、ふいにこんなふうに”

”それを教えてくれるんだ”

 

”そして俺はいつの間にかこんなにも”

”君の香りに甘えてる”

九条はそっと、寝ている甘楽の頬をなぞり、気づく様子もない甘楽に優しくキスをしました。

 

ふれるかおる18話の感想

まさかの、美好が甘楽古書店の2階を間借りするという急展開!!

家族のせいで甘楽にはどうにもできなかったとはいえ、不機嫌なる九条の気持ちにも納得がいきます…!

前回のやり取りを知らない甘楽は、美好に九条がこんなに反応するなんてさぞびっくりしたことでしょう。

 

しかし、甘楽の体調不良を知ってても引き止めなかった九条はよくないですね…。

嫉妬からとはいえ甘楽を悩ませ、さらに顔色が悪くても様子見というのは、甘楽に甘え過ぎです。

美好のせいで、九条はまた甘楽に負担をかけてしまうのか・・・今後の展開が益々気になりますね!

 

ぴよちゃんのアイコン画像ぴよちゃん
九条は美好のこと気にし過ぎだよ~!
ぴよくんのアイコン画像ぴよくん
失いたくないと、九条も甘楽に必死なのかな?

 

まとめ

以上、ふれるかおる18話のネタバレと感想の紹介でした!

 

九条と美好のバチバチの関係に、悩み、更に倒れてしまう甘楽…。

今後も仲の悪い2人に振り回されそうな予感がします…。

さらに、何度か登場する夜に咲く花には、どんな意味が込められているのでしょうか?!

 

19話では、どんな展開が待っているのでしょう?!

19話も楽しみですね!!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる