パシュートで手を繋いでいる理由は?先頭交代しないのはなぜ?【2022北京五輪】

話題

北京オリンピックがついに開幕しますね。

パシュートを見ていて気になったことが以前は選手同士離れて走っていたのに、今は手をつないで走っている!?ということ。

ぴよちゃん
この記事では、

  • 2022年北京オリンピックのパシュートで手を繋ぐようになったのはなぜ?
  • 2022年北京オリンピックのパシュート出場選手はだれ?

ということについて紹介していきます。

目次

パシュートで手をつなぐようになったのはなぜ?先頭交代しない理由は?

パシュートで手を繋ぎようになったきっかけは、2020年2月の国際大会にて、アメリカ男子チームが一度も先頭を交代せず、先頭選手を後ろから押す「プッシュ作戦」を行ったことによってタイムを縮めていたからです。

これまでは、空気抵抗を受ける先頭選手を交代しながら進むのが一般的でしたが、アメリカ男子チームのプッシュ作戦を見たことにより、多くの国がプッシュ作戦を導入するようになります。

そして、日本ではプッシュ作戦を独自にアレンジして「手繋ぎ作戦」を取り入れるようになりました。

手繋ぎをしている様子はこちら!!


引用:https://www.nhk.jp/p/gendai/ts/WV5PLY8R43/blog/bl/pkEldmVQ6R/bp/pbQeNwvPWb/

手を繋ぐことによって、集中しながら前の選手をプッシュできるんだとか!

ぴよちゃん
プッシュ作戦をそのまま取り入れるのではなく日本風にアレンジしているのが良いですね!!
ぴよくん
手繋ぎ作戦が上手くいきますように…!!

2022年北京オリンピックパシュート出場選手は?

2022年北京オリンピックでパシュートに出場する選手は、

  • 高木美帆選手
  • 高木菜那選手
  • 佐藤綾乃選手
  • 押切美沙紀選手

以上の4人です。

高木選手のお二人は姉妹でもあるので息ピッタリで進んでいってほしいですね。

また、パシュートだけでなくスピードスケートでも結果を残していってくれたら嬉しいなぁと日本人として楽しみでいっぱいです。

ぴよちゃん
めざせメダル取得!!!
ぴよくん
いまからパシュートの試合を見るのが楽しみだね!

まとめ:手を繋いでいるのはタイムを縮めるという目的のため

以上、2022年北京オリンピックのパシュートにて、手を繋いで滑っているのは、タイムを縮める目的のため、手繋ぎ作戦を行っていたからでした。

今回のオリンピックにて新たに導入した作戦ではありますが、その作戦が狙い通り上手くタイムを縮め、メダル獲得につながると嬉しいですね。

出場選手の努力が実るような結果がでることを祈っております。

ではでは!!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました